はじまりの日々

「少ないモノで豊かに暮らす」へ向かう日々の足跡

「青天を衝け」を見ています

長らくNHK大河ドラマを見ていませんでしたが、

「青天を衝け」は初回から見ています。

 

歴史学者磯田道史さんのお話はすごく面白いと思うけれど、

学校での「日本史」を暗記で乗り切ってきたので、

知らないことがたくさんあります。

世界史の方は、常識レベルすら知らないことが多い。

 

春休み中に子どもに買った歴史まんがを、

私も一緒に読んでいます。

f:id:colorleaves:20210515072523j:plain

 

「青天を衝け」を見ながら「日本の歴史11巻」を読み、

幕末の、時間の流れを追っています。

 

司馬遼太郎竜馬がゆく」「燃えよ剣」を読んだり、

大河ドラマ龍馬伝」「新選組!」を見たり、

幕末は興味があります。

いろいろな価値観が混沌としている中、

ぐぐーっと時代が動くところが面白い。

面白いんだけど、

多くの人が死ぬのが嫌で、気持ちが沈んでしまいます。

 

栄一は、志のために死なないところが、いい。

今回は、娘も一緒に見ているし、

夫も見ているので、

わが家は栄一ブームです。

娘のお目当ては、MIU404に出ていた岡田健史さんっぽいけど。

 

京都に帰省できたら、

娘と、二条城や京都御苑渉成園などに行きたいな。

 

 

いつも読んでくださりありがとうございます

 

 

 

 

お花の定期便5回目と、母の日

1月から始めた、実家へ送る「お花の定期便」も、

5回目になりました。

 

毎月11日に送っていましたが、

今月は母の日に合わせてみました。

色はおまかせ、

新緑の季節らしく、ユーカリなどグリーン多めで、

カーネーションとトルコキキョウが華やかです。

f:id:colorleaves:20210509054430j:plain

 

兄夫婦から大きな花束が届き、

ご近所さんも、お庭に咲いた大輪のバラをたくさん届けてくれて、

家の中がお花だらけになった、とのこと。

 

来週は父の白内障の手術があるから、

お花で緊張がほぐれるといいな。

 

 

 

 娘が、クラフト教室でドライフラワーボックスを作り、

プレゼントしてくれました。

針金の入ったきらきらのタイで「お母さん」と書くあたり、

娘らしい。

息子と一緒にいろいろと作った折り紙と、

無期限で何度でも使える、

おつかい券、昼食作り券、一緒にお散歩券、肩たたき券なども、

同封されていました。

いつも、券とかあげても、全然使わへんし、

今回は、無期限で何度でも使えるようにした、とのこと。

夫が単身赴任になって、

子どもたちも、自ら動くようになってきました。

良い変化、成長です。

f:id:colorleaves:20210510083032j:plain


 

 最近、子スズメの声が良く聞こえます。

巣を離れて、親鳥と一緒に行動してるけど、

ごはんは「ちょうだい、ちょうだい、あーん」と、

羽を震わせながら、親鳥からもらっています。

 

ツバメも、たくさん見かけます。

古い巣を補強して使っていたり、

新しく巣を作っていたり、

新築とリフォーム、

ツバメにも、選択肢があるみたい。

もうすぐすると、子ツバメの顔がずらりと並ぶかな。

 

鳥達も、子育ての季節です。

 

 

 

 

いつも読んでくださりありがとうございます

 

 

 

 

服が、めんどい

夫の服を全部出して、

単身赴任先へ持っていくものと、

こちらで着るために残す服を分けていたときに、

夫が、

ブルージーンズとベージュのチノパンが

似合わなくなってきた気がするけど、

次は何を履けばいいのか分からない、と、

呟きました。

 

訊かれても、私も分からない…

こういうときは、本に助けてもらいます。

ほんと「服が、めんどい」。

f:id:colorleaves:20210507051814j:plain

 

表紙を開けて、笑ってしまいました。

まさに「外見」で個性を発揮しようと思ってない、

相手に失礼のない服装がしたい、それだけ。

f:id:colorleaves:20210507051939j:plain

 

 

2019年出版なので、

「定番」とされているものが変わっているかもしれないけど、

「センス抜群」になりたいわけではないので、

この本に沿って考えます。

 

「ベージュのチノパン」はNG、

「休日のおじさん」のような野暮ったさを感じさせる、とのこと。

夫は「おじさん」だから、

まさにそのままの野暮ったさってことですね。

 

本を読んで分かったことは、

スラックスを履けば良い、ということ。

ユニクロの感動パンツやアンクルパンツが良いらしい。

 

歳を重ねるごとに、

きれいめなアイテムの分量を増やすと良いらしいので、

私もきれいめな格好を意識していこうと思います。

 

本に出てるものを全部揃えるつもりもなく、

ボーダーTシャツも、ショートパンツも、

パーカーも、サンダルも、スルーします。

必要な部分だけ、抽出すれば良いと思います。

 

男性の服装の本ですが、

女性もきっと、

基本的なことは変わらない気がします。

 

骨格診断も、

膨大な選択肢を、絞って減らすヒントになるし、

こういうアイデアは、ほんとにありがたいです。

 

 

いつも読んでくださりありがとうございます